たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2015年11月30日

『角川大映スタジオ展』上映作品紹介!!part.1

来月,12月19日(土),20日(日)に調布市の文化会館たづくり(京王線調布駅徒歩3分)にて開催となる「角川大映スタジオ展」で上映を予定している作品をご紹介します!!


角川大映スタジオ展は完全無料のイベントなので,もちろん上映も無料です!!

栄えある上映のスタートをきる作品は『犬神家の一族』(1976年)です!!

上映日は12月19日(土),時間は10時から!(30分前入場です。)

「犬神家の一族」といえば,白いマスクをかぶったスケキヨを思い浮かべる人も多いのでは?
スケキヨはなんとなく知っているけど,作品は観たことないというあなた!また犬神家の大ファンだというあなた!

角川映画、記念すべき第1回作品を是非,映画のまち調布でお楽しみください!

ご来場お待ちしております(^o^)丿

以下作品詳細です!

http://www.kadokawa-pictures.jp/official/inugamike1976/index.shtml (KADOKAWAホームページ)

・146分、カラー作品
・監督 市川崑
・原作 横溝正史
・脚本 長田紀生、日高真也、市川崑
・音楽 大野雄二
・出演 石坂浩二、高峰三枝子、三条美紀、草笛光子、あおい輝彦、島田陽子、 三國連太郎

≪ストーリー≫
日本の製薬王、犬神佐兵衛が残した謎の遺言状。犬神財閥の巨額の遺産を巡って、血塗られた連続殺人が起こる。
犬神家の家宝である斧(ヨキ)・琴(コト)・菊(キク)に隠された秘密とは。名探偵・金田一耕助が解き明かす血の系譜、そして意外な真相とは。
ミステリー界の巨匠・横溝正史の世界を映像化した最高傑作。

うー、観たくなりますねー!!

また随時、上映作品についてはお知らせしていきます( ´ ▽ ` )ノ

角川大映スタジオ展についての詳細はこちら!!
http://www.city.chofu.tokyo.jp/www/contents/1447308945458/index.html
  


  • Posted by 調布市観光協会 at 14:59調布市映画関連ニュース

    2015年11月27日

    街中映画上映 調布まちシネマ 第8弾!!

    【まちなか映画上映企画 第8弾!えっ、意外な場所で上映!?】

    市民団体が主催する、街中映画館計画 第8弾!
    開催は≪12月11日(金)~13日(日)≫

    今回の作品は、映画好きからは絶大な人気を誇るフィンランドの奇才、アキ・カウリスマキ監督の「真夜中の虹」。(1988年制作/フィンランド映画/74分)




    -----------≪作品紹介≫----------
    独特なタッチで多くのファンを持つ、アキ・カウリスマキ監督による、ちょっと変わったハードボイルド・ロードムービーの逸品です。フィンランド北部の町、炭鉱の閉鎖により職を失ったカスリネンは、父のキャデラックに乗って、南を目指して旅立つ。しかし、待っていたのはトラブルの数々・・・。波乱万丈でありながら淡々、深く独特なブラックユーモアの「カウリスマキ節」によるハードボイルドの世界を堪能しましょう!!
    ------------------------------------------

    そしてそして、こちらの企画「調布まちシネマ」はカフェ等市内のお店で映画を上映して、街中を映画館にしてしまおう!というものなのですが、今回はなんと、車販売店のフィアット・アルファロメオ調布店で上映が決定!

    フィアット・アルファロメオ調布店のスタッフの方もブログに書いていただいているようです!
    http://chofu.fgaj-dealer.jp/alfaromeo/blog/?staff=26283

    カーディーラーのラウンジ風ショールームで観る映画はどのようなものなのでしょうか(^o^)丿

    その他、深大寺にある「街のアトリエ1号室」、柴崎のカフェ&ギャラリー「ウェアハウスガーデン」、仙川のライブバー「Ding Dong」で上映いたします!

    詳細やご予約は「調布まちシネマ」ホームページからどうぞ(*^_^*)
    http://chomacine.tamaliver.jp/




      


  • 2015年11月25日

    【琳派400周年×「ニュータイプ」30周年記念イベント『琳派オマージュ展』角川大映スタジオ展と同時開催!!】


    市制施行60周年を記念して「琳派オマージュ展」を、12月19,20日に調布市文化会館たづくり2階南北ギャラリーにて開催しますface02

    ◆琳派とは?ニュータイプとは??◆
    琳派とは、日本芸術の流派の一つで、本阿弥光悦と俵屋宗達が創始したものです!

    そしてニュータイプとはKADOKAKAが発行する『アニメ雑誌』です!

    今回の「琳派オマージュ展」は、この全く異なる、まさに異色の、二つがまさかの奇跡のコラボレーションしちゃったんです!icon_maro02

    ◆京都で開催している琳派オマージュ展が東京初上陸!◆
    今年9月から11月に行われ、話題になった京都国際マンガミュージアムの琳派オマージュ展の様子を見ていただければ、琳派オマージュ展とは何なのかがわかります!

    是非下記ページをご覧ください!
    http://kyomaf.jp/public/rimpa/#01

    おー!すごい!と思った方!調布に琳派オマージュ展がきますよ!
    二日間限定展示です!

    同時開催の「角川大映スタジオ展」とあわせて、お越しくださいicon16
    http://www.city.chofu.tokyo.jp/www/contents/1447308945458/index.html

      


  • Posted by 調布市観光協会 at 20:00調布市映画関連ニュース

    2015年11月25日

    12月1日(火) 母と子の映画寺子屋上映会開催します!!!

    【乳幼児のお子さんを子育て中のお母さん方!!親子で映画を観て,お母さん同士で色々お話ししませんか??】

    調布市の文化会館たづくり 大会議場で「母と子の映画寺子屋上映会」を12月1日(火)に開催します!

    母と子の映画寺子屋上映会って・・・?(@_@;)?

    ●映画を観る!●
    まず,はじめにお母さん(お父さん)とお子さん,みんなで一緒に短編映画を観ます!もちろん笑っても,泣いても大丈夫!お互い様の気持ちで映画を観ましょう!

    ●お菓子タイム!●
    映画を観終わったら市内のお菓子を食べながら、ゆっくりとお母さん同士おしゃべりをしましょう!(^o^)丿
    外との関係が希薄になりがちな、お母さん方、たっぷりと情報交換をして、仲良くなってください!

    その頃、子どもたちは・・・●
    大会議場は赤絨毯(じゅうたん)でフワフワです!お母さん達がお話をしているとき、お子さん達は元気いっぱい走り回っています!

    ●上映はフィルムです●
    映画は貴重なフィルムで上映!カタカタという珍しい音を聞きながら映画を楽しんでください!



    他の写真付きの様子はこちらをどうぞ!!(調布市ホームページ)

    ≪開催内容≫

    時間:午後3時から5時 
    会場:文化会館たづくり12階 大会議場 
    対象:未就学児と母親(父親も参加可)
    内容:「森のクリスマス~サンタになれなかった狼~」1990年/18分/カラー/16ミリフィルム
    定員:申し込み順20組
    費用:無料(お菓子代は別途)
    申込・問合せ:電話またはEメールで氏名、連絡先を子どもたちと映画寺子屋代表の佐和田さんまで(^o^)丿 
    電話090‐7933‐1263
    Eメールkodomotachitoeigaterakoya@gmail.com

    ご参加お待ちしておりまーす!!

      


  • Posted by 調布市観光協会 at 12:00調布市映画関連ニュース

    2015年11月24日

    市制施行60周年特別企画 角川大映スタジオ展!!!!

    映画のまち調布ならではの4か月連続特別企画 第一弾!!

    市制施行60周年を記念して,映画のまち調布に関係の深い映画・映像関連会社の企画展を、
    なんと4か月連続で開催!!

    その栄えある第一弾企画はこの「角川大映スタジオ展」!!




    角川大映スタジオ展では、この60年間の歩みを、その時代を代表するスターや海外の賞を総嘗めにした名作、思い出に残る大作や特撮作品、青春映画などをパネルで紹介、予告編や関連美術で振り返ります。
    大映、KADOKAWAの作品群など多彩な展示を、ご期待ください!

    また、大映を語るうえで欠かせない名作・佳作をこの2日間で、特別無料上映いたします!!!

    2日間だけのスペシャル展示&上映会です!是非スケジュールをご調整のうえ,ここ映画のまち調布でお楽しみください(^o^)丿

    さらなる詳細は,今後こちらのブログで随時お知らせいたします!

    なお,今後は来年1月に「石原裕次郎展」,2月に「日活調布撮影所展」,3月に「調布映画祭」を開催しますのでそちらもあわせてお楽しみに~!




    ≪角川大映スタジオ展 概要≫
    ●日時 平成27年12月19日(土),20日(日) 10時~19時
    ●会場 調布市文化会館たづくり 
    【上映】くすのきホール【展示】むらさきホール


      


  • Posted by 調布市観光協会 at 20:22調布市映画関連ニュース

    2015年11月18日

    調布・まちシネマ いよいよ今週です!ご予約お待ちしております!

    市民団体主催のイベント「調布・まちシネマ」いよいよ今週です!

    調布に映画館がないなら作ってしまおう!ということで,市内のカフェやバーなどあちこちで映画上映を行う「映画のまち調布」らしさ全開のナイスな企画です!

    映画館でない場所で観る映画も非常に良いものですよ~!!

    今回の上映作品は「はなればなれに」(2012 年/日本/86 分)です!




    9カ国13の国際映画祭で絶賛された、期待の新人・下手大輔監督のデビュー作。
    気まぐれ3人組のおかしな三角関係を、最小限のセリフと極力ワンシーンワンカットを心掛けたスタイルで描いた新感覚の青春群像劇。新世代の日本映画、まちシネマに登場。21日(土)、22日(日)の両日は、下手監督の来場も決定! (ブルーレイ上映)

    【あらすじ】
    パン職人を目指していたが、勤め先のパン屋を解雇されたクロ(城戸愛莉)。結婚を意識していた恋人と、喧嘩別れをしたカメラマンの英斗(斉藤悠)。主演女優が降板し、舞台の上演が危ぶまれる演出家の豪(中泉英雄)。それぞれ別の人生の目的を持った接点のない3 人が、ひょんなことから出会い、東京を飛び出す。行き場をなくした3 人は、海辺の閉鎖された旅館で共同生活を始める……。オカシな3 人のおかしな三角関係。台詞は最小限に、BGM は生演奏とラジオのみ、可能な限りワンシーンワンカットで撮影するというコンセプトを通して3 人の心情の距離感をシンプルに、そしてコミカルに描いた大人の青春群像劇。小津安二郎作品の研究をしてきた下手大輔監督の長編第1作。

    各会場の詳細・ご予約はこちらからどうぞ!!!  


  • Posted by 調布市観光協会 at 11:21調布市映画関連ニュース

    2015年11月17日

    田口清隆氏と髙寺成紀氏の怪獣トークショー 開催しました

    田口清隆氏(映画監督)と髙寺成紀氏(プロデューサー)の怪獣トークショーを開催し,大盛況のうちに終わりました!
    トークショーの様子
    トークショーの様子


    ◆語り手ご紹介
    田口氏は「長髪大怪獣ゲハラ」をはじめとする特撮作品の監督であり,現在はウルトラマンXのメイン監督を務められていますicon_bikkuri2

    髙寺氏様は「激走戦隊(げきそうせんたい)カーレンジャー」,「仮面ライダークウガ」など,多くの特撮作品を手掛けられ,現在は拠点を角川大映スタジオに移して,今年5月から調布FMにてラジオ番組「高寺成紀(しげのり)の怪獣ラジオ」のパーソナリティも担当されております。
    また,角川大映スタジオ内 SHOP MAJIN(東京都調布市多摩川6-1-1)にて,毎月、第四土曜日に無料トークショーを開催しています

    ◆開催概要
    日程 11月8日(日)
    午後 2時30分~3時(その後「ガメラ2 レギオン襲来」上映)

    本トークショーは,大映(現:KADOKAWA)が生んだ怪獣映画「ガメラシリーズ」の中でも名作と呼び声の高い映画作品「ガメラ2 レギオン襲来」の上映前に,この作品のファンであるお二人に語っていただきましたものですface01

    特撮の魅力や,撮影の裏事情などを存分に語り合っていただき,その後の上映もより一層楽しめました
    icon_maro02

    語り手のおふたり
      


  • Posted by 調布市観光協会 at 15:43調布市映画関連ニュース

    2015年11月13日

    第11回 高校生フィルムコンテストin調布 審査結果発表

    高校生フィルムコンテストin調布 審査結果発表!

    コンテストの様子

    ~高校生フィルムコンテストとは~
    高校生が自主制作した映画作品のうち、第一次審査を通過した作品を上映し、
    映画業界のプロが審査し、最優秀賞などを決定しますface01

    今年は、計17作品の応募があり、過去最多タイの作品数となりました。
    また、市外から半数以上の9作品の応募がありましたicon20

    コンテストでは、第一次審査を通過した8作品(上映作品参照)を上映しました。
    友情あり、笑いあり、涙ありの高校生の青春あふれる作品を大画面で鑑賞した結果、
    次のとおりの審査結果となりましたicon01

    最優秀賞 
    国立米子工業高等専門学校 「紙上の空寂」
     
    優秀賞 
    宇都宮短期大学附属高等学校 FKI FILMS 「運命人」

    審査員特別賞
     横浜市サンモール・インターナショナルスクール 「Per Aspera Ad Astra」 
     神奈川県立藤沢清流高等学校 Team マカオ 「振り向けばマカオ」  

    各受賞団体にはトロフィー・表彰状の授与に加え,
    市内映画関連企業による副賞の提供もありましたpresent
    また,最優秀賞受賞作品は,1月にJ:COMで放送予定ですicon_bikkuri2

    来年度もたくさんのご応募お待ちしております。



      


  • Posted by 調布市観光協会 at 14:05調布市映画関連ニュース

    2015年11月12日

    「ちょうふ親子映画上映会」 開催!

    親子で笑って楽しめる上映会

    子どもたちの映画デビューの場となり、また親子で楽しめる映画上映会を開催します。

    なんと上映は名作「パンダコパンダ」!!!icon_kirakira_y
    映画上映のほか、映画上映の合間に子ども向けのワークショップも開催!

    ワークショップはお父さん、お母さんご一緒に、ご家族でお楽しみいただけます!






    日程 
    12月26日(土曜日)、27日(日曜日)

    会場
    【上映】 
    文化会館たづくり くすのきホール

    【ワークショップ】
    文化会館たづくり むらさきホール

    時間
    【上映】

    26日(土) 午前11時から、午後1時から、午後3時からの計3回

    27日(日) 午前10時から、午後1時から、午後3時からの計3回

    (注)26日27日初回の上映時間が変更になりました
    (注)各時間30分前から入場可

    【ワークショップ】
    午前11時から午後5時

    内容
    【上映】
    26日(土曜日) パンダコパンダ(33分) ほか短編アニメーション2作品の同時上映を予定

    27日(日曜日) パンダコパンダ 雨ふりサーカス(38分)  ほか短編アニメーション2作品の同時上映を予定

    (注)「パンダコパンダ」は43年前に劇場公開用の中編アニメ映画(製作・著作 トムス・エンタテインメント)でまだ若い高畑勲氏、宮崎駿氏が手掛けた作品です。
    「パンダコパンダ」は後に大ヒットとなった「となりのトトロ」の原型ともいわれ、主人公のミミちゃんはテレビアニメ「アルプスの少女ハイジ」のキャラクター作りにも反映されたとも言われています。どの作品も人々の心を魅了してやまない高畑・宮崎両氏の原点ともいえる「パンダコパンダ」を是非ご家族でお楽しみください。

    【ワークショップ】
    ・映画の原理工作体験
     ゾートロープ(回転のぞき絵)・フェナキストスコープ(初期のアニメーション機器)づくり

    ・自分だけのパンダをつくろう
     絵描き歌、缶バッチ、折り紙、指人形 ほか

    費用

    無料

    主催等

    【主催】 調布市観光協会

    調布市観光協会ホームページ(外部リンク)

    【協力】

    子どもたちと映画寺子屋

    子どもたちと映画寺子屋ホームページ(外部リンク)

    問い合わせ
    調布市観光協会(調布市産業振興課内) 042-481-7180
    (注)当日のみ070-1927-3075

    子どもたちと映画寺子屋 090-1933-1263

    その他、映画に関するワークショップやイベントなどの情報は「映画のまち調布」ホームページ(外部リンク)をご覧ください。  


  • Posted by 調布市観光協会 at 18:10調布市映画関連ニュース

    2015年11月06日

    完成試写会&優秀作品コンテスト|第6回商店会CM

    ●第6回商店会CM●
    市内の商店会と学生が一緒に,商店会をPRするCMを制作します。

    ●完成試写会
     ここまで,プレゼン→撮影と制作をしてきたCMが
    ついにお披露目になりました!

     1作品ずつ公開し,担当の学生と商店会の代表の方から
    コメントをいただきました。
    完成試写会03_第6回商店会CM

     商店会の方からは,
    「もう一度CMを作るとしたら,また同じ皆さんにお願いしたい。
    そう思えるほど,学生さんたちが頑張ってくれた。」
    「このCM制作をきっかけに,担当の商店会だけでなく,
    ほかの商店会もまわってほしい」
    という,コメントもいただきました。

     最後に,商店会の方々から,担当の学生たちへ
    「お礼の品」のプレゼントがありましたpresent

    ☆第6回商店会CM作品,HPに公開しています!☆
    「映画のまち調布HP」
    http://www.csa.gr.jp/film/cm-syoutenkai.html

    ●優秀作品コンテスト
     商店会のみなさん,そして調布市長,副市長により
    優秀作品を投票で選出しました。

    icon12調布市賞icon12
     調布中央商店会『中央商店会アベンジャーズ』

     中央商店会の店主の人柄や,お店の特長,そして商店会の温かさが
    ヒーローレンジャー風でユーモラスに紹介されています。

     調布市長から,賞状と賞品をお送りしました。

    完成試写会01_第6回商店会CM
     
    icon12商店会賞icon12

     布田南商店会『世代のバトンタッチ』

     新しく完成した布田駅を中心に,これまで布田南商店会を担ってきた人々から,
    これからそれを担う人々へ,メッセージを通して,地域への思いを渡しています。
    商店会の方々の地域への思いに,ぐっと励まされる作品です。

    完成試写会02_第6回商店会CM 
     布田南商店会会長から,賞状と賞品をお渡ししました。


     毎年恒例の集合写真も撮影。
    完成試写会04_第6回商店会CM 

     少人数では,ありますが,みなさん独自の企画で
    素敵なCMを制作してくれました!

     みなさんのお知り合いや,見慣れた風景もでてくるかも!
    商店会CM,ぜひごらんください!
    「映画のまち調布HP」
    http://www.csa.gr.jp/film/cm-syoutenkai.html  


  • Posted by 調布市観光協会 at 18:00調布市映画関連ニュース