たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2010年04月30日

京王電鉄㈱のホームページで調布が紹介されています。

一昨日(4月28日(水))の読売新聞(朝刊)武蔵野版に掲載されていますが,
NHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」の舞台が調布に移ったことにあわせて,

京王電鉄のホームページゲゲゲの散策マップのコーナーが設置されました。

大変,わかりやすい散策マップになっています!!
ぜひ,一度御覧ください。

【京王電鉄㈱ホームページ】はこちらです。
http://www.keio.co.jp/area/gegegemap/index.html   


  • Posted by 調布市観光協会 at 14:58ゲゲゲの女房

    2010年04月27日

    調布の魅力を再発見! ~4つの雑誌に掲載されています。~

    昨年,NHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」の放映が決定してから,
    雑誌社,放送局から調布についての取材が,ここ最近増えてましたが,
    4月23日(金)から
    実際に調布が舞台になってきてからは,
    今まで以上に調布のことを取り上げられるようになりましたface02
    やはり,それだけ,調布には魅力があるからでしょう!

    現在,発売中の調布のことが掲載されている雑誌は,次のとおりです。
    すでに御覧の方もいらっしゃると思いますが,まだ未読の方は,ぜひ御覧ください。

    【調布のことがもっとわかる雑誌】
    ● 旅の手帖 (5月号) 「日本“花畑”列島」
       発売元 交通新聞社

    ● pen (5月号) 「水木しげる大研究」
       発売元 阪急コミュニケーション

    ● NHKステラ (4/24~4/30号)
       発売元 NHKサービスセンター 

    ● 散歩の達人 (5月号) 「総力特集 調布・府中・深大寺」
       発売元 交通新聞社 

    この4冊,実際に読んでみましたが,それぞれ異なる内容,異なる視点で面白いです。
    きっと調布の新たな発見もあると思います。

      


  • Posted by 調布市観光協会 at 17:17ゲゲゲの女房

    2010年04月27日

    「ゲゲゲの女房」PR特番のお知らせ

    遂に「ゲゲゲの女房」の舞台が調布に移りましたね。
    これからますます面白くなりそうな「ゲゲゲの女房」ですが,今度新たなPR番組が放送されます!

    番組名 「もっと!ゲゲゲの女房 ~物語はいよいよ調布編へ~」
    放送日 4/29(木)17:35~ 総合
          5/ 4(日)11:20~ 総合

    23分間の放送予定で,梶原善さんをナビゲーターに,インタビューやメイキング映像,
    秘蔵映像等があるようです。

    楽しみがまたひとつ増えましたねface01

    みなさん,ぜひご覧ください。

    「ゲゲゲの女房」公式ホームページはこちら  


  • Posted by 調布市観光協会 at 09:04ゲゲゲの女房

    2010年04月26日

    昭和30年代の調布は一面の畑ばかり・・・。

    今日の調布は,多少霞がかかっていますが,いい天気icon01
    気温も15度ぐらいあり,湿度も低く,大変すごしやすいですface02

    ところで,みなさん,NHK連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』御覧になっていますか?
    23日(金)から,主人公・布美枝と夫・茂が,上京してきました。

    東京駅から調布までは,タクシーを利用していましたが,
    風景は,調布に近づくにつれ,建物が少なくなり,一面の畑。

    タクシーが急にとまったと思えば,牛が畦道を横切り(!?)
    主人公が驚くシーン。
    主人公も驚きましたが,昔の調布を知らない若い観光協会職員もびっくりしましたface08
    昭和30年代の調布って・・・,こんなかんじ???

    観光協会内の年配者に聞いたところ,
    昭和30年代の調布なんて,あんなもんだよ。一面の畑とのこと。

    なるほど・・・。
    いまでは,調布は住宅化が進み,畑を探す方が難しいですが,
    つい,30年,40年前は,畑ばかりということがわかりました。
    現在の調布は,閑静な住宅街といまも武蔵野の森が残る,
    住みやすいまちです!!

    【現在の調布市の全景】
    ↓写真の下の川は,多摩川です。右上から左下に中央自動車道がわかります。


      


  • Posted by 調布市観光協会 at 17:57ゲゲゲの女房

    2010年04月23日

    武良夫人の登場に歓喜の声!

    調布市を全国にアピールするための意見交換を行う第6回「ゲゲゲの女房推進委員会」(4月15日開催)に,今回は特別ゲストとして,水木しげる先生のご夫人であり,ドラマの原案「ゲゲゲの女房」の著者である武良布枝さんが来場され,ご挨拶をいただきました。

    ついに今日からドラマの舞台が調布に移ってきたということから,市内でもにわかに「ゲゲゲ」の気運が高まってきています。そのような中でのサプライズゲストの登場に,会場は大変な盛り上がりをみせました。

    このように脚光を浴びることが「夢のよう」と語る武良さんのお言葉に,会場に集まった多くの方が聞き入っていました。「ぬくもり」に支えられて生きてきたと語るその内容に,今となっては忘れられがちな,「人と人とのつながりの大切さ」を感じられずにはいられませんでした。

    ちなみに,写真の中央が武良さんです。どことなくドラマのヒロイン「布美枝」に面影が似ているような…今後ドラマは急展開を迎え…るのでしょうか!?今後のドラマの見方が変わってしまう,そんな推進委員会でした。

      


  • Posted by 調布市観光協会 at 09:20ゲゲゲの女房

    2010年04月22日

    『ゲゲゲの女房:』~23日(金)から調布が舞台に!!~

    NHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」は,
    主人公の布美枝さん(松下奈緒さん)と茂さん(向井理さん)の結婚式がおわり,
    いよいよ23日(金)には東京都・調布市に旅立ち,
    我がまち・調布が舞台になります。
    そして,5月1日には,布美枝さんと茂さんが深大寺を訪れるシーンが放映予定です。


    また,現在,組の終了の5秒間に鳥取県安来市の風景などが写真で紹介されていますが,
    23日(金)からは,併せて調布市のさまざまは写真が流れる予定です。


    ドラマ自体はもちろんのこと,調布市内のさまざまな風景が見られることも,楽しみですね!face02


      


  • Posted by 調布市観光協会 at 16:53ゲゲゲの女房

    2010年04月05日

    ゲゲゲの女房関連グッズ

    3月29日から連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」の放送がスタートしましたが,それと時期を同じくして,25日より「妖怪焼き」がベーカリーカフェ「ふぁんふぁーれ」で発売が開始されました。

    知的障害者授産施設「はあと・ふる・えりあ」(社会福祉法人「新の会」が運営)でつくられているゲゲゲの鬼太郎などをモチーフにした、たい焼き「妖怪焼き」ですが,鬼太郎のみならず,子泣き爺など6種類あります。それぞれのキャラクターごとに味が異なっており,ユニークな仕上がりになっています。また,写真で伝わるかどうか若干不安ではありますが,かなり細部まで作りこまれているんです!
    ぜひ足を運んでいただいて,召し上がっててみて下さい!ベーカリーカフェ「ふぁんふぁーれ」(調布市小島町1,TEL 042-490-8637)



    販売/はあと・ふる・えりあ


    そしてさらに,やまもと洋品店より「ゲゲゲのコップ」の発売も開始されています!
    ドラマにちなんだオリジナルコップで,期間限定での販売とのことですので,ご希望の方はどうぞお早めにお求め下さい!
    なお,おひとつ1000円とのことです。



    販売/やまもと洋品店(不動商店会)(東京都調布市国領町1,TEL 042-482-3835)


    じわじわと「ゲゲゲ」の盛り上がりが感じられますね。  


  • Posted by 調布市観光協会 at 19:13ゲゲゲの女房

    2010年02月01日

    第54回調布市民駅伝競争大会

    晴天に恵まれた1月31日,調布市民駅伝競走大会が開催されました。ゲゲゲの鬼太郎に扮した長友市長の号砲を合図に,午前9時に調布市役所前を一斉にスタートしました。(…以下市公式HP



    調布市観光協会では,3月から放送されるNHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」の舞台が調布であることをPRするため,のぼり旗を作成いたしました。
    ゴール地点の布田小学校のトラックの周りに並べられ,今回は例年以上ににぎやかな駅伝大会となりました。

      


  • Posted by 調布市観光協会 at 15:18ゲゲゲの女房

    2010年01月21日

    連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」放送時間発表!!

    1月20日付けでNHKより放送時間が発表されました。
    朝8:00からスタート(総合)となるようです。今までと異なりますのでお気をつけ下さいね!

    詳細は【コチラ】  


  • Posted by 調布市観光協会 at 17:51ゲゲゲの女房